fc2ブログ
03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

茨城大学演劇研究会 稽古場日誌

茨城大学内にある演劇サークル、演劇研究会・通称「演研」の稽古場日誌です 日々の稽古の様子や、公演の風景などをお届けします

卯月ノ十七


写真は体験入部のジップ&ザップですねぇ。
……なーんか鬼畜扱い受けた気がするんですけど、
あっれー? 俺何かやったかなー?

新歓祭も終わり、新入生も結構顔見知りの子が固まってまいりました!!
自慢ですが今のところ全員の名前を覚えております。
新入生に間違えられて勧誘される2年の田中です。2年です。2年ですよ。
久々に新入生とオタトークできて心が潤っております!

そうそう、新入生でご覧の方、
何かちょっとでも不安要素があれば、サークルに限らずとも相談には乗れますので!
いろんな学部/学科の人いますし、何かしら力になれるかとは思います。

一日空いてしまいましたが、17日は稽古みっちりやりましたね!
3限の時間から集まって、こっそり稽古しておりました。

無論、授業優先ですよ!!
水曜日は基本授業を少なくしてくれるキャンパスですのでそんな事が可能なのです。
( あと、この日は会場を作るための椅子なども搬入致しました。この時期なのよー! )
以前行なった通し稽古で課題点が多々見つかり、それを克服の為、日夜同じシーンのリピートです。
流れを掴む事。難しいです。

18時からはワークショップ(体験入部)として、演劇を1年生組に体験してもらってます!
とは言え、実はレクリエーションは最初の段階。
レクリエーション→エチュード(寸劇)→本読み(台本読み体験) が基本の流れで、
そりゃあ普段の活動と言えば、
公演が近くなると役者決めや仕事する部署( 例えば、宣伝担当とか舞台製作担当とか )を決める会議も入りますし、
部署毎に覚える仕事も違います……。会場を作ったらまたそこで仕事が変わる部署も出てきますしねぇ……。
基本そのサイクルなので「普段」も何もないっすねぇ……。
覚えることは沢山ですが、みんな初心者からのスタートでしたし、ゆっくりと確実に憶えていけばオッケーですから。ワタシモ全然自信無イデスシネー。

でも他のサークルと違ってこれだけは言えること と言えば、
「演劇系サークルはどこのサークルより笑って泣いて授業と全然違う能力が身に付く所」です。
日曜大工の隣で絵を描いて、金の計算してる隣で服畳むのですよ。
部署毎に全然違う仕事をしているのです。
仲の良し悪しはプライベートの問題ですが、確かな信頼はどこを見ても誰を見てもありますね。
同じ組織に属しながら、全然違う仕事を分担して一つのものを作っていくサークル。分担は信頼があるからこそできるのだと俺は思います。

どこのサークルに入ろうか迷ってる 状態の新入生がこの日誌を見ているか怪しい所ではありますが、
是非「サークル/部活」には入って下さい。
他学部他学科の友達や先輩と話ができる数少ない場所でもありますから!
もしも良ければ、
( *`ω´) 一緒に演劇作りましょう!

大学と高校演劇は違う、とよく聞きますが、経験した事のある新入生組にはどのように映るのでしょうかね?
これからが楽しみです。
スポンサーサイト



category: 2012年夏公演

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibadaienken.blog.fc2.com/tb.php/143-60114b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△