fc2ブログ
03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

茨城大学演劇研究会 稽古場日誌

茨城大学内にある演劇サークル、演劇研究会・通称「演研」の稽古場日誌です 日々の稽古の様子や、公演の風景などをお届けします

ご来場ありがとうございました、





こんにちは。3年の津久井瑠音です。今回の公演で演出と役者をやらせて頂きました。

この度は、茨城大学演劇研究会2017年夏公演『ノスタルジック・カフェ 1971・あの時君は』に足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございます。




今回の公演は166人ものお客様がご来場してくださりました!こんなに多くの人たちに僕らのお芝居を観に来て頂けたことを本当に嬉しく思います。とても幸せな経験でした。

本当にありがとうございます。




この物語は主人公の女の子を中心に話が進んで行きます。でも、色々な人が出てきます。主人公の友達や喫茶クレヨンのマスターや常連客など時代は違えど本当にたくさんの人物が登場します。

それぞれに命をかけて愛しているものが存在しそれぞれの強い想いがあります。

このお芝居でご来場頂いた皆様にその想いが一瞬でも伝わる瞬間があったなら僕はとても幸せです。







このお芝居をやるまで僕は、2年近くお芝居をやって来ましたがお芝居の魅力は人が人に伝えることだと思っています。普段はちっぽけな自分だけどお芝居を通して大きくなれる感覚が僕はやっていてすごく好きです。そして、ちっぽけな自分の想いがお芝居を通してたくさんの人に伝えられることがすごく好きです。

皆様の心になにか1つでも残るものがあるならそれほど嬉しいことはないです。




改めまして、茨城大学演劇研究会2017年夏公演『ノスタルジック・カフェ 1971・あの時君は』にご来場頂きまして誠にありがとうございました。

僕自身も幸せな時間を過ごせました。本当にありがとうございました。



スポンサーサイト



category: 2017年夏公演

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://ibadaienken.blog.fc2.com/tb.php/712-a791ce89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△